うたのの梨屋さんの晩生の梨、新高、王秋、新雪、晩三吉などなど。

大きな梨の贈答用の箱です。

この箱の中に5,6個入ってます。

 

この箱、実は二人の人物の合作なんです。

だからよく見ると落款が二つあるでしょ。

絵のほうは園主の親戚のともくんの梨の絵です。

文字のほうは作家の米井万理子さん。

絵に合うように書いてくださいました。

とっても優しいあったかい詩もいただいています。

この箱に入って全国のお客さんに梨が届けられてます。

もっともっとおいしい梨が届けられるよう

レベルアップせんとね(⌒∇⌒)

 

ブログののレベルアップはまだ先のようになりそうですが・・・・